Understanding the Role of Child Protective Services

cps米国では、児童保護サービスは、児童の虐待やネグレクトの報告に対応するために設立された、州レベルで運営されている政府機関です。 各州には独自のCPS業務があり、毎年250万件を超える子どもの虐待の報告にCPS職員が対応しています。

児童保護サービスとは

児童保護サービス(CPS)は、報告された児童虐待のケースに介入することで、子どもたちの安全と幸福を促進します。

CPSワーカーの役割とは

CPSワーカーには、日常的に果たさなければならない幅広い役割があります。 まず、デスクワークでは、児童虐待の報告を受け、評価することが求められます。 そして、推理力と調査力を駆使して、子どもが危険にさらされているかどうかを判断しなければなりません。 そうであれば、CPSの職員は子どもと家族をカウンセリングし、更生させます。 最長1年間、各家庭をサポートすることもあります。

CPSは何をするの?

CPSは、児童虐待の報告を受けたとき、標準的なプロトコルに従います。 まず、子どもの安全性を評価します。

子どもの環境が子どもの幸福にとって危険であると判断された場合、CPS職員は子どもを害から守るために介入します。 カウンセリングが始まると、子どもは通常、里親のもとへ行きます。 CPSワーカーの目標は、集中的なカウンセリングの後、子供を家族と再会させることができるようにすることですが、同時に計画の策定も始めます。

CPSワーカーはどのようにして子どもの安全を守るのか

CPSワーカーは、子どもの虐待やネグレクトの兆候を見極めるための教育を受けており、それぞれの状況に応じた対応を心得ています。 虐待の危険性があると判断された場合、CPSワーカーは子どもを家から連れ出し、里親に預けます。 その後、ワーカーは子供と両親の再会を願って、家族のカウンセリングを始めます。

CPSのワーカーはどのような指針に従っているのですか?

CPSにはワーカーが従うべきいくつかの基本的な哲学的な考え方があります。 それは以下の通りです。 子供が成長するための最良の場所は、安全で永続的な家庭である。 適切なサポートがあれば、ほとんどの親は良い親になれる。 CPS機関の支援を必要とする家庭は多様である。 CPS機関は、子どもの安全と家族の幸福に対して責任がある。 CPS の取り組みは、クライアントがプロセスに関与するときに最も効果的である。 親が子どもの面倒を見られない、保護できない場合、CPSは子どもに代わって介入しなければなりません。

CPSワーカーの仕事で最も重要な点は何ですか?

CPSワーカーの最も重要な任務は、子どもの安全を確保することです。 CPSは、子どもの成長には安全で永続的な家庭が一番だと考えているので、まず子どもが生まれた家族のカウンセリングを行います。

児童保護サービスは、国中の子どもと若者の安全と幸福を守るための非常に重要な機関です。 子どもとその家族の両方をサポートしなければならないため、多くの場合、カウンセリングや心理学のバックグラウンドを持っていることが求められます。 また、2年間の臨床研修を受けなければなりません。 CPSワーカーの仕事はストレスが多く、「燃え尽き症候群」になる危険性もありますが、多くの人がこの分野でやりがいのある仕事を見つけています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です