Serving Chicagoland and Surrounding Suburbs

足が黄色いのは、日常生活での圧迫や摩擦の結果であることがよくあります。 しかし、”足が黄色いのは何かの兆候だと、いつ気づくのだろう?”と疑問に思う人もいるでしょう。 ミッチェルフットアンドアンクルは、このような疑問にお答えし、シカゴ周辺のフットドクターを訪れる必要があるかもしれないタイミングをお知らせします。

タコ

多くの場合、黄色い足の原因は、時間とともに変色した老化した角質です。 角質は通常、足の中で最も摩擦を受ける部分(かかとや母趾)にできます。 角質は通常の皮膚と似ていますが、角質層が厚いため、黄色く見えることが多いのです。 痛みや不快感を感じていない限り、心配する必要はありません。

基礎疾患

足が黄色いのは、より深刻な基礎疾患の症状であることが少なくありません。 いくつかの例を挙げてみましょう。

  • 糖尿病
  • 高コレステロール
  • 肝臓疾患
  • 腎臓の病気

シカゴ周辺で足の医者をお探しですか?

Mitchel Foot and Ankleにお任せください。 ミッチェルフットアンドアンクルは、足に関しては、普段の生活に早く戻れることが重要だと考えています。 当院では、お客様が元の生活に戻れるよう、最新の治療法を提供することを誇りとしています。 再建手術から一般的な感染症まで、何でもお気軽にご相談ください。 足の黄ばみの原因が気になる方は、https://www.hydeparkfootdoctor.com/のウェブサイトをご覧になり、今すぐ予約をお取りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です