How To Start a Courier Business In Just a Month

おそらくあなたは、毎週多くの時間を用事に費やしていることでしょう。 あなたも車に乗っていることが多く、街中を走り回り、あちこちに立ち寄って用事を済ませています。 でも、それを他の人や企業のためにやってお金をもらえるとしたらどうでしょう? それも高額な。 宅配便のビジネスを始めれば、それが可能になります。 時間がかかるのでは? そんなことはありません。

まず、いくつかの質問に答える必要があります。 あなたは成功したいと思っていますか? 人と接するのは得意ですか? 大きなお金を稼ぎたいと思いますか? トラックやバンなどの信頼できる車を所有していますか? 自分の上司になりたいですか? 9時から5時までのラットレースを避けたいと思いますか?

あなたが最初にしなければならないことの一つは、いくつかの法的な項目の世話をすることです。 まず、自分のビジネスの法的構造を決めなければなりません。 個人事業なのか、パートナーシップなのか、LLC(Limited Liability Company)なのか。 これによって、支払うべき税金が決まります。

次に、保険に加入する必要があります。

あとは保険の加入です。州によっては、クーリエのように車を商業目的で使用する場合、特別な車両保険が必要になります。 また、ビジネス賠償責任保険についても検討する必要があります。

さて、お話しは終わりましたか? さて、次はお楽しみの時間です。 あなたのビジネスの名前を決める必要があります。 あなたの地域で現在使用されていない名前であること、そして他の誰かに商標登録されていないことを確認してください。 自分の町の名前や自分の名前をビジネスの名前に入れることも考えてみましょう。 例えば、「St:

さて、次はツールについて考えてみましょう。 信頼できる車、携帯電話、コンピューターが必要です。 携帯電話とコンピュータは、ビジネスの大半を担うものであり、正確な記録を残すためのものです。 次に、いくつかのオプションアイテムを考えてみましょう。 まず、GPSユニットです。 これは、街中のピックアップとドロップオフの場所を見つけるのに役立ちます。 ほとんどのスマートフォンにはGPSが内蔵されています。 次に、信頼性の高いデイプランナーが必要でしょう。 アポイントメントや仕事の内容をすべて把握する必要があります。 物理的な手帳でも、コンピューター上のものでも構いませんが、ぜひ検討してみてください。 ついでに名刺も用意しておきましょう。 あなたのビジネスを他の人に知ってもらうには最適な方法です。 重い荷物を運ばなければならない場合は? その場合は、ハンドトラックを使うと便利です。 最低でも300ポンド(約3.5kg)の荷物を運べるハンドトラックを用意すれば問題ないでしょう。 もし、花瓶などの壊れやすいものを運ぶように言われたらどうしますか?

さて、これで広告活動の準備が整いました。 新聞、名刺を配る、Craigslistなど、いろいろな方法があります。

あとは、新聞、名刺、Craigslistなど、さまざまな方法で広告を出していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です