Find vs. Find Out – Confusing Vocabulary Lesson

learn-english-like Find vs. Find Out - Confusing Vocabulary Lesson

learn-english-free-lesson-find-find-out-lesson

クラブに参加しよう!

CLICK TO LEARN MORE

今日はfindとfind outという言葉を見てみましょう。

findは「何かを見つける」という意味です。 物や事を見つけることができます。 また、人を見つけることもできます。 失くしたものを見つけたり、探しているものを見つけたりすることができます。 通常、あなたは自分の行動によって何かを見つけます。 find + と find + を使います。 通常の文法はfind + nounです。 findは不規則な動詞なので、find、found、foundと言うことを覚えておいてください。

  • 会社の近くでおいしい中華料理屋さんを見つけたら教えてください
  • 財布を見つけました。
  • Janeはまだ鍵を見つけていません。

Find outは、ある情報を発見するという意味です。 誰かについて、どこかの場所についてなど、何かを見つけることができます。 通常、調べ物をしたり、誰かから聞いたりして、何かを見つけます。 私たちはfind out + を使います。 通常の文法は、find out + と find out + です。 Find outは句動詞で、過去形はfound outです。

  • I finally found out her email address.
  • I found out the chef was from Taiwan.
  • Did you find out why Jack got fired?

つまり、何かを見つけるのではなく、情報を見つけるということです。 このレッスンを彼らと共有すればいいのです。 今日は勉強してくれてありがとうございました

Show your support →

CHECK OUT MY BOOKS

div

Everything Your GRAMMAR BOOK Didn’t Teach You

そうなんです。 しかし、これらの単語が日常的にどのように使われているかまでは教えていないでしょう。

また、以下のようなフレーズの使い方も学ぶことができます:

  • By Friday and Until Friday
  • In the end and At the end
  • I’m bored and I’m boring
  • Even if and Even though…and so much more!

因果関係、条件法、頻度副詞、修飾動詞、冠詞、前置詞などの使い方も学べます。

GET IT ON AMAZON

The English Grammar Workbook For Adults

A Self-

大人のための英文法ワークブックは、あなたの文章力を向上させ、メールやカバーレター、日常のビジネスシーンで自信を持てるようにします。

「大人のための英文法ワークブック」は、Eメール、カバーレター、日常業務、個人的な手紙などを自信を持って作れるように、流暢な文章を書くための手助けをします。名詞、動詞、形容詞、副詞、時制など、英文法の基本的な要素を学ぶことができます。 このワークブックでは、名詞、動詞、形容詞、副詞、時制などの必須要素を学び、学校や職場、社会生活、クリエイティブ・ライティング、オンラインなど、日常的に遭遇する場面で学んだことを応用していきます。

GET IT ON AMAZON

eBOOKs & PAPERBACKS

  • happy_english_books_kobo-?sony-reader

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です