247Sports.com

2010年にスタートしたこのネットワークは、Dallas Morning NewsやThe Washington Postなどの他のスポーツニュースメディアからソースとして引用されています。

2012年11月、247SportsはCBS Sportsとのコンテンツパートナーシップを発表しました。これは、247SportsがCBSSports.comを含むCBS Sportsのデジタルプラットフォームにコンテンツを提供し、CBS Sports Digitalが同サイトの広告販売を担当するというものです。 2013年5月、247Sportsは、競合するRivals.comに代わり、U.S.Army All-American BowlおよびU.S.Army National Combineの公式オンラインセレクションパートナーとなることで長期的な合意に達しました。 2015年12月、CBSは247Sportsを買収したことを発表しました。

2017年2月、247SportsはScout.comを買収しました。 2017年10月、247SportsはPro Football Focusとの提携を発表し、PFF Collegeのマイクロサイトや、247Sports全体での同社の選手評点やランキングの統合など、ディビジョンI FBSカレッジフットボールのカバレッジを同サイトに提供することになりました。

2020年初頭、247Sports.comはジョージア州コロンバス出身のスポーツキャスター、ジョシュ・ペイトを採用し、247SportsのYouTubeチャンネルで「Late Kick Live」という番組のホストを務めさせました。 2021年2月現在、247SportsのYouTubeチャンネルの総再生回数は800万回に達しています。

2020年8月には、創業者兼CEOのシャノン・テリーが退社。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です