親密な部分

この記事には複数の問題があります。 この記事は複数の問題を抱えています。この記事の改善を手伝ったり、これらの問題についてトークページで議論してください。 (Learn how and when to remove these template messages)

この記事の例や視点は、世界的な見解を示すものではありません。 必要に応じて、この記事を改善したり、トークページで問題を議論したり、新しい記事を作成したりしてください。 (November 2010) (Learn how and when to remove this template message)

この記事の検証には追加の引用が必要です。
この記事の検証には追加の引用が必要です。信頼できるソースへの引用を追加することで、この記事の改善にご協力ください。 ソースのないものは異議申し立てをして削除することがあります。
ソースを探す。
Find sources: “Intimate part” – news – newspapers – books – scholar – JSTOR (December 2010) (Learn how and when to remove this template message)

(Learn how and when to remove this template message)

親密な部分(intimate part)、個人的な部分(personal part)、私的な部分(private part)とは、ファッションや文化的な規範の問題として、公共の場や慣習的な環境では慣習的に衣服で覆われている人体の部位のことである。 いくつかの文化では、これらの部位を露出することは宗教的な違反とみなされます。

定義は様々ですが、通常は主に性的興奮、子孫繁栄、排泄物や関連物質の排出に関わる部分を指し、以下のものが含まれます:

  • 男女ともに
  • 両性の場合:臀部、肛門、会陰、恥骨、鼠径部
  • 男性の場合:陰茎、陰嚢
  • 女性の場合:外陰部(陰裂を含む)、膣、乳房。

親密な部分という言葉は、より一般的に言われている身体の部分ではなく、裸になったときに見える外見的な身体の部分のみを意味すると解釈される場合があります。

女性の乳房は、ほとんどの文脈で覆われる部分と考えられますが、トップレスに対する許容度は地域や文化によって異なります。

ヨーロッパの歴史では、女性の肩や脚が親密な部分と考えられていた時代もありました。

イスラムの伝統では、awrahの定義は西洋文化における親密な部分の定義と似ています。 女性の身体をどの程度覆うかは状況によって異なりますが、前述の「親密な部分」に加えて、髪の毛、肩、首を含む場合もあります。 大多数の学者は、公共の場や無関係の非ムスリム女性の前、無関係の男性の前では、顔と手以外の全身を覆うべきだと考えています。 例外として、最も多くの信者を持つハナフィー派の学者は、足はアフラの一部ではなく、したがって明らかにしてもよいと同意しています。

親密な部分を意図的に露出させることは、一種の展示主義です。

親密な部分を意図的に露出することは、誇示主義の一種です。このような露出は、公然わいせつの一種であると考えられる場合には、厳しい社会的規則や社会的統制、さらには刑事裁判の対象となります。

衣服の上からであっても、他人の親密な部分に意図的に触れることは、しばしば性的な意図と関連しています。

裸体主義とは、一人でも集団でも裸になることを特徴とするライフスタイルです。

裸体主義とは、一人またはグループで裸体になることを特徴とするライフスタイルで、裸体であることが自動的に性的な状態ではなく、体の一部を覆うことは社会的な構造に過ぎないと考える人もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です