白癬菌の消毒について

A.

白癬は残念でしたね。 白物や安全に漂白できる色物の洗濯物を消毒するには、洗剤と3/4カップのClorox® Regular Bleach2を使って、ケアラベルに記載されている推奨の最も熱い水で洗濯します。 大容量の洗濯物や汚れのひどい洗濯物には、1 ¼カップまで使用できます。

残念ながら、すべての色の洗濯物を殺菌する製品はありません。

残念ながら、すべての色の洗濯物を殺菌する製品はありません。このような主張をするためには、有効性を実証するために必要な試験に合格して得られるEPA登録が必要です。 しかし、Clorox® Regular Bleach2を使って安全に漂白できる色物があることは確かです。

  1. 小さじ2杯のClorox® Regular Bleach2を1/4カップの水で希釈して試験液を作る
  2. アイテムの内側の裾や袖口、縫い目などの隠れた部分に1滴ずつ塗り、乾かしてから拭き取る
  3. 色が変わらないということは、そのアイテムは安全に漂白できるということです

私はさまざまな色のアイテムを安全に漂白することができました。 淡い色のリネンやタオル、綿のボクサーパンツ、ポリエステル100%のフリースなどです。 漂白剤に合格したら、洗剤とClorox® Regular Bleach2(3/4カップ)を使って、ケアラベルに記載されている推奨温度のお湯で洗うことができます(上記参照)。 漂白テストに合格しなかったものについては、少なくとも細菌数を減らすために以下のテクニックを試すことができます。

  • アイテムのケアラベルで推奨されている最も熱い水で洗う
  • 細菌の移動を避けるために、特に気になるアイテムは他のアイテムとは別に洗い、二度洗いすることを検討する
  • ケアラベルで推奨されている最も熱い乾燥機の設定を使用し、アイテムを他の荷物とは別に乾燥させます。
  • 最後に、洗濯機が消毒され、細菌が他の荷物に移らないようにするために、Clorox® Regular Bleach2を3/4カップ使用して、洗濯機の掃除をすることを検討してください。 実際、洗濯機メーカーはこれを推奨しています!

消毒に関するアドバイスが必要な人はいませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です