ナッシュビルに移住する9つのメリットとデメリット

iStock.com/Kruck20

テネシー州ナッシュビルは、他に類を見ない都市です。 ナッシュビルは、「世界のソングライターの首都」という有名な肩書きに加えて、とても楽しいバーシーン、素晴らしい食べ物の店、そして適度に低い生活費を誇っています。 このような利点があるのに、ミュージックシティに移住しない理由はあるのでしょうか? ここでは、ナッシュビルに移住する9つのメリットとデメリットをご紹介します。

Pro:

Pro: 地元のコーヒーショップがどこにでもある

Barista Parlor

ミュージックシティには地元のコーヒーショップがたくさんあるので、質の高いコーヒーを探すのに困ることはないでしょう。 最も有名な「Barista Parlor」は、地元のアーティスト、農場、企業、ベーカリーと協力して、ナッシュビルの5つの店舗それぞれに魅力的な雰囲気を作り出しています。 Ugly Mugsは、ナッシュビルの音楽シーンに合わせて、おいしいコーヒーを提供し、ライブミュージックイベントを開催しています。 カプチーノを飲みながらショーを見たり、快適な椅子に座って本を読んだりすることができます。 Cremaは、アメリカのスペシャルティコーヒー協会が毎年開催する焙煎コンテストで、2種類のコーヒーが最優秀賞を受賞したことでも知られている、人気のコーヒーショップです。

Con: You’ll probably need a car

ナッシュビルの唯一の公共交通機関は、WeGo Public Transitによるバス路線です。 このように、ナッシュビルの公共交通機関は、WeGo Public Transitによるバス路線のみです。 さらに、公共交通機関が利用できないだけでなく、この街の交通は避けて通れないものです。 ナッシュビルは急速に成長しているため、道路を走る車の数に対してインフラが整っていないのです。 ナッシュビルへの移住を検討している方は、通勤時に渋滞に巻き込まれることを覚悟してください。

Pro: 活気あるバーシーン

Image via Acme Feed & Seed

作りこまれたカクテルを探していますか? 安いお酒とライブミュージックが楽しめるダイブバーはいかがですか? 友達との待ち合わせや初デートに最適なカジュアルな場所かも? ナッシュビルには何でも揃うバーがあります。 The Fox Bar & Cocktail Clubは、イーストナッシュビルの路地にある、アールデコ調のスピークイーズスタイルのバーです。

約50年の歴史を持つ地元の人気店「The Villager Tavern」では、ダーツに磨きをかけましょう。

Villager Tavernでは、ダーツゲームを楽しむことができます。この店は、ナッシュビルのダーツリーグのホストでもあり、地元の人々には午後10時以降、ハッピーアワーの価格で提供されています。 Acme Feed & Seedは、友達とのカジュアルな待ち合わせやデート、会社のイベントなどに最適なスポットです。 1階はレストランスタイルの席と樽生ビール、2階はバー&ラウンジ(プライベートイベント用に貸し出すことも可能)、3階は大きなルーフトップパティオになっています。

Con: Get Ready for the Humidity

iStock.com/tommaso79

事前に知っておくべきこととして、ナッシュビルはアメリカ東部や南部の他の多くの都市と同様に、夏は高温多湿になります。 夏は暑くて湿度が高くなります。 5月から8月にかけては、平均気温が80度を超えるようなベタベタした天気が続きます。

Pro:

Pro: The Food

Images via Martin’s BBQ Joint

ホットチキンを知らない人は、Prince’s Hot Chickenに直行するといいでしょう。 ホットチキンとは、フライドチキンに特製のホットソースをかけたもので、ナッシュビルの「プリンス」で始まったものです。 フライドチキンが苦手な方は、ジェームズ・ビアード賞のベスト・ニュー・レストランのセミ・ファイナリストに選ばれたHenrietta Redをチェックしてみてください。 ナッシュビルでは、有名なテネシー・ホールホッグ・バーベキューのお店「Martin’s Bar-B-Que Joint」がお勧めです。 ダウンタウンの店舗では、屋外のビアガーデンで美味しいBBQを楽しむことができます。

Pro: 極めて低い失業率

ナッシュビルの住民は、仕事の機会が豊富な都市に住んでいることに恵まれています。 実際、南部だけでなく、米国全体でも急成長している都市のひとつです。 失業率は3.2%と低く、ナッシュビルで仕事を見つけるのはさほど難しくないでしょう。 他の若者たちと一緒に、若いプロフェッショナルのためのナッシュビルの人気エリアをチェックしてみましょう。

Con: You Aren’t the Only One Moving Here

Image via Visit Music City

ナッシュビルは住むのに最適な都市で、もしあなたがまだ知らないのであれば、ここに移住すればわかるでしょう。 しかし、注意していただきたいのは、音楽都市に住むことは多くの人が望んでいることであり、住む場所を探そうとすると、ある程度の競争があるということです。

Pro:

Pro: The Music Scene is Legendary

もちろん、ナッシュビルのライブミュージックシーンが充実していることはご存知でしょう。 グランド・オール・オプリー・ハウスのような有名な会場でも、ブルーバード・カフェのようなこぢんまりとした会場でも、ナッシュビルの人々は音楽を愛しています。 ナッシュビルの音楽産業の中心であるミュージック・ロウに行けば、エルビスやドリー・パートンが通ったことのあるレコーディング・スタジオがあります。

Pro: 生活費

オースティン、デンバー、さらにはポートランドなどの都市と比較すると、ナッシュビルはより手頃な価格です。

多少の交通渋滞にも耐えられ、地元のコーヒーショップやライブハウスが楽しめ、生活費も安いとなれば、ミュージックシティはまさにうってつけの場所かもしれません。

あなたの近くのアパートを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です